チャットでお問い合わせ
閉じる

何かお困りですか?
チャットでお気軽にご相談ください。
オペレーターがサポートいたします。

相談する

Yahoo!メールヘルプ(旧正式版)

関連リンク

Outlook ExpressでYahoo!メールを送受信したい

Outlook Expressは、複数のメールアカウントを登録/管理できます。そのため、Yahoo!メールの送受信を設定するときも、現在の設定の削除や置き換えを行う必要はありません。

注意
Outlook ExpressでYahoo!メールの送受信をするには、Yahoo!デリバーの登録が必要です。Yahoo!デリバーとは、Yahoo! JAPANまたは提携先企業からお得な情報や新製品の情報を配信するサービスです。POP/SMTPアクセス機能を利用開始したお客様は、Yahoo!デリバーに自動登録されます。

ただし、Yahoo! BB追加メールアドレスセキュリティーパック有料のYahoo!メール コラボレーションに申し込んでいるYahoo! JAPAN IDの場合は、Yahoo!デリバーの登録がなくてもPOP/SMTPアクセス機能を利用できます。

ヒント
Yahoo! BBメールアドレスの場合は、「おまかせメール設定」を利用すると、簡単にOutlook Expressの設定ができます。ぜひご利用ください。

■Outlook Expressのアカウント設定
  1. Outlook Expressを起動して、[ツール]メニュー‐[アカウント]の順にクリックします。


  2. 「インターネットアカウント」画面が表示されるので、[メール]タブをクリックします。

  3. [追加]ボタンを押して、表示されるメニューで[メール]をクリックします。


  4. [表示名]に自分の氏名を入力して、[次へ]ボタンを押します。


  5. [電子メール アドレス]にメールアドレスを入力して、[次へ]ボタンを押します。



    メールアドレスの種類 入力するメールアドレス
    Yahoo!メールアドレスの場合 ○○○○@yahoo.co.jp

    →「○○○○」の部分は、自分がYahoo!メールアドレスとして指定したYahoo! JAPAN IDまたはニックネームとなります。

    例:yahooichiro@yahoo.co.jp
    Yahoo! BBメールアドレスの場合 ○○○○@ybb.ne.jp

    →「○○○○」の部分は、Yahoo!メールアドレスの「@yahoo.co.jp」より前の部分となります。

    例:Yahoo!メールアドレスが「yahooichiro@yahoo.co.jp」の場合、Yahoo! BBメールアドレスは「yahooichiro@ybb.ne.jp」となります。


  6. [受信メールサーバーの種類]が[POP3]になっていることを確認します。

  7. [受信メール(POP3、IMAPまたはHTTP)サーバー]と[送信メール(SMTP)サーバー]に次の表のように入力して、[次へ]ボタンを押します。

    メールアドレスの種類 入力欄 入力するサーバー情報
    Yahoo!メールアドレスの場合 受信メール(POP3、IMAPまたはHTTP)サーバー pop.mail.yahoo.co.jp
    送信メール(SMTP)サーバー smtp.mail.yahoo.co.jp
    Yahoo! BBメールアドレスの場合 受信メール(POP3、IMAPまたはHTTP)サーバー ybbpop.mail.yahoo.co.jp
    送信メール(SMTP)サーバー ybbsmtp.mail.yahoo.co.jp



  8. [アカウント名]と[パスワード]を入力して、[次へ]ボタンを押します。



    ヒント
    ・[アカウント名]には、Yahoo!メールアドレスの「@yahoo.co.jp」より前の部分を入力します。例えば、Yahoo!メールアドレスが「yahooichiro@yahoo.co.jp」の場合、アカウント名は「yahooichiro」となります。
    ※ログイン時にシークレットIDを使用する設定にしている場合は、[アカウント名]にシークレットIDを入力してください。

    ・[パスワード]には、Yahoo! JAPAN IDのパスワードを入力します。

  9. [完了]ボタンを押します。

  10. [インターネットアカウント]画面に戻ります。Yahoo!メールのアカウントを選択して、[プロパティ]ボタンを押します。

  11. [サーバー]タブをクリックします。

  12. 「送信メールサーバー」の[このサーバーは認証が必要]にチェックを入れます。

    ヒント
    手順12.でチェックを入れると、ユーザー認証をSMTP-AUTH方式で行います。SMTP-AUTHとは、メールの送信時にユーザー認証を行い、メールの送信を許可する方式です。

  13. [詳細設定]タブをクリックします。

  14. [サーバーのポート番号]の[送信メール(SMTP)]に「587」を設定します。


    ヒント
    手順14.で設定する番号は、Submissionポート(メールソフトからのメール送信を受け付けるための専用ポート)の番号です。「Outbound Port25 Blocking」というしくみを採用しているプロバイダー(DION、BIGLOBE、ニフティ、ぷらら、So-netなど)をご利用で、メールソフトからYahoo!メールを送信する場合は、Submissionポートの設定が必要です。

  15. [OK]ボタンを押します。
■その他の準備:接続方法の設定
Yahoo! BBメールアドレスを登録した場合は、次の手順で接続状態を確認してください。
  1. [インターネットアカウント]画面で、Yahoo! BBメールアドレスのアカウントを選択します。

  2. [プロパティ]ボタンを押します。

  3. [接続]タブをクリックします。

  4. [このアカウントには次の接続を使用する]にチェックを入れて、[ローカル エリア ネットワーク(LAN)]になっていることを確認します。


  5. [OK]ボタンを押します。
■その他の準備:サーバーにメッセージのコピーを置く
Outlook Expressで一度受信したYahoo!メールを、ブラウザーを使って外出先などでも読みたい、といった場合には、メールをメールサーバーに残しておくよう設定します。

  1. [インターネット アカウント]という画面で、Yahoo!メールのアカウントを選択します。

  2. [プロパティ]ボタンを押します。

  3. [詳細設定]タブをクリックします。


  4. いちばん下の[配信]の項目の[サーバーにメッセージのコピーを置く]にチェックを入れます。


  5. [OK]ボタンを押します。

    注意
    この項目にチェックを入れると、メールがメールサーバーから自動的には削除されなくなるので、ご注意ください。メールボックスがいっぱいになると、それ以上メールが受信できなくなるので、不要なメールは早めに削除することをお勧めします。

  6. [閉じる]ボタンを押して、[インターネットアカウント]画面を終了します。これで、設定は終了です。

    参考

なお、Outlook Expressの製品に関する詳しい情報は、マイクロソフト社のページで確認できます。




上記の設定を行ってもメールソフトで送受信できない場合は、「メールソフトで送受信できない」をご覧ください。