チャットでお問い合わせ
閉じる

何かお困りですか?
チャットでお気軽にご相談ください。
オペレーターがサポートいたします。

相談する

Yahoo!メールヘルプ(旧正式版)

カテゴリーから探す

関連リンク

特定のメールアドレスを救済リストに追加する

なりすましメール拒否機能を有効に設定すると、なりすましの疑いがあると判断されたメールはすべて受信拒否されます。このとき、次のようなメールも受信拒否の対象となってしまう可能性があります。
  • メール転送サービス経由のメール
  • メーリングリスト経由のメール
  • 送信元にプロバイダー提供のメールアドレスを設定し、該当プロバイダー以外のメールサーバーから送信したメール
これらのメールをなりすましメール拒否から救済したい場合は、転送用メールアドレスやメーリングリスト、特定のメールアドレスを「救済リスト」に追加しておく必要があります。

■救済リストに追加する

ヒント
救済リストには、特定のメールアドレスだけではなく、ドメイン単位(メールアドレスの@の右側。yahoo.co.jp、so-net.ne.jp、nifty.comなど)でも追加できます。

  1. Yahoo!メールトップページ右上の[メールオプション]をクリックし、表示されるページで[なりすましメール拒否設定]をクリックします。

  2. 「リストに追加」欄で、なりすましメール拒否から救済したいメールアドレス、またはドメインを入力します。

    ヒント
    救済リストには、最大100件まで設定できます。

  3. [リストに追加]ボタンを押します。

  4. リストに追加したメールアドレス(または、リストに追加したドメインを含むメールアドレス)からのメールが、なりすましメール拒否機能の対象外となります。
■救済リストから削除する
  1. Yahoo!メールトップページ右上の[メールオプション]をクリックし、表示されるページで[なりすましメール拒否設定]をクリックします。

  2. 「リストから削除」欄で、対象のメールアドレス、またはドメインをクリックします。

  3. [リストから削除]ボタンを押します。